スポーツジム・エステ・クリニック…導入企業増加中!お得な価格・アフターサービスが充実した3Dボディスキャナーサービスを紹介します!

3Dボディスキャナーの価格相場はどれぐらい?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/04

ボディスキャナーは、専用のアプリなどを使用して体の形状を360度で見られることや体内の筋肉や脂肪など細かい所まで見られる特徴を持つ、最先端のシステムです。

フィットネスジムや医療現場でも使われますが、個人で購入することも出来ます。価格はポータブルなどの低価格帯で8万~50万円ほど、高性能だと500万円以上するものもあります。

8万円からの低価格帯のボディスキャナー

低価格帯のボディスキャナーは、主に家庭用として販売されており、自宅での筋トレや健康管理に使用されています。形状は体重計タイプのものが多く、専門の知識がなくても簡単に計測することが出来ます。

撮影やデータ処理後はWi-Fi経由でスマートフォンやタブレットに送られます。体重やウエストのみならず体の各部分のサイズを測定でき、筋肉量や体脂肪などもアプリで簡単に確認できるところも魅力です。3D化された自分の体を客観視出来ることから、背中やおしりなど鏡を見るだけでは気づけない場所まで確認が可能です。

また体重やボディラインの変化を記録するため、成果を確認し比較が出来るのでモチベーションアップにもつながります。体重計タイプのものだと場所をとることなく、充電もフル充電で5時間程度充電することができ使いやすいことも特徴です。

システムの種類によってはカレンダー管理でトレーニングやスキャンの履歴を把握したり、骨格から姿勢アドバイスを行い体のゆがみやねじれを3D上で見ることが出来ます。さらに体系分析システムにより、理想体型と現在の自分を比較できることから、肉体改造や減量などを目的としたスポーツ選手にも重要が多く注目されています。

価格相場は、個人輸入だと8万円から購入できます。国内販売だと15万円から50万円程で購入することが出来ます。

50万円からの高価格帯のボディスキャナー

こちらはスキャン精度がかなり高く誤差もほとんどないことが特徴で、主にエステやスポーツフィットネスジムなどで導入されており、利用者の運動やボディ記録など個人データの管理に使われています。

またスキャン速度は10秒台のものがほとんどで、被写体の負担が少ないことやレーザーを直視しても目に影響が少ないクラス1レーザーを使用していることから、病院での検査や治療にも役立ち大学病院などの研究分野での利用も増えています。

外来検査としてボディスキャン検査を取り入れている病院やクリニックもあります。30秒程度で内臓脂肪や筋肉量が測定でき、放射線被ばくもないためメタボリックシンドロームや隠れ肥満、生活習慣病などの治療にも役立てられています。

最近では体の形状を調べることで、コックピットや自動車の座席などの設計開発にも使われたり、オーダーメイド下着や衣料メーカーなどの企業などでも需要があります。体にぴったりのものを作れるので、スポーツ関連のアパレルブランドでも取り入れています。

その他ではボディスキャナーを使用したスキャニングサービスを導入しているメーカーもあります。さらにゲーム産業でも取り入れている企業もあり、3D化してゲームエンジンに取り込んだ自分のスキンを使って操作するゲームの開発にも使われています。

価格相場はだいたい50万円から100万円程です。

500万円以上の高性能の価格帯

こちらは上記よりもさらに高性能化したボディスキャナーで、スキャン時間4秒以下やデータ処理時間30秒以下と短時間で記録判断、その後のデータ化をすることが出来ます。さらに軽量化されており、分解も可能なため、キャリーケースに入れてパソコンと一緒に持ち運びが可能なものや更衣室も含んだセットとなっておりプライバシー保護できるものもあります。

これらは各国の政府やセキュリティ対策に使われることが多く、保安検査を目的として国際線空港や駅の改札口に設置して全身ボディチェックなどに活用されています。従来の金属探知機やボディチェックでは検知出来なかった隠蔽物もボディスキャナーを導入することにより、確実に検知することが可能です。

また従来の方法の一つである人の手で触ることがないため、プライバシーの保護にも役立ちます。空港などの交通機関だけでなく、庁舎やその他建物に出入りする人々をチェックして爆発物などの持ち込みを防ぐ目的でも使用されています。

また高性能というだけでなく人体への影響にも配慮されており、電波の強さはスマートフォンなどの携帯電話の数百分の1程です。電波の種類もX線とは異なり、ミリ波やテラヘルツ波と呼ばれる電磁波を照射するため、遺伝子的に影響を受けることなく空港などで子供からお年寄りまで安全に使用出来ます。 価格相場は1,000万円以上になります。

 

このように家庭や企業、公共での使用目的や必要な性能によって価格のバラつきがありますが、個人で健康管理やボディチェックに使うのみであれば、だいたい15万円程度で購入できます。また個人輸入であれば10万円以下で購入することが出来ます。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧