スポーツジム・エステ・クリニック…導入企業増加中!お得な価格・アフターサービスが充実した3Dボディスキャナーサービスを紹介します!

3Dボディスキャナー導入で仕事効率が上がるポイントとは?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/07/22

あなたの会社に3Dボディスキャナーを導入することで、仕事効率は劇的に上がります。3Dスキャナーは、人間が人間の身体をメジャーやその他の道具で測定するのに比べれば、圧倒的に正確で、早く、細かく身体のサイズを測定することが出来ます。

医療の仕事をボディスキャナーで効率化する

3Dボディスキャナーは非常に多種多様な現場で活用されています。その中でも、特に仕事効率の面で活用の幅が広いのが医療現場です。例えば、メタボリックシンドロームの診断では看護師が患者の腹囲をメジャーで測定しなくても、3Dボディスキャナーを使えば圧倒的に正確に腹囲を測定できます。

そして、メジャーを当てた部分だけでなく身体の全部分を完璧にスキャンしますから、測定者が未熟なために測るたびに場所がずれるという事もありえません。3Dスキャナーならレーザー光線を当てるだけなので患者の身体に接触する必要がなく、無駄なストレスを与えることも避けられます。女性の患者に対して男性が身体測定する際もボディスキャナーなら問題は何もなく、女性スタッフを手配する手間、コストも削減できます。スキャンしたデータをオンラインで送信することで遠隔医療を行うことも出来、仕事効率は間違いなく向上します。

フィットネスの仕事もボディスキャナーで効率化

3Dボディスキャナーは人間の身体のサイズを測定するためのものです。この特徴から、身体のサイズに敏感なフィットネス業界でも、仕事効率の向上のためにボディスキャナーを導入する企業が増えています。

例えばスポーツジムでは、体重や体脂肪率、骨格筋率を測定する体組成計の他に、身体の外見的なサイズを測定するボディスキャナーを設置するジムが増えてきているのです。スポーツジムに通うユーザーはダイエットや筋肉の増量を目的としている人がほとんどで、共通して「身体の見た目を良くしたい」という願望を持っています。

そうしたユーザーに対し、体重や筋肉量だけでなく、もっと目に見える「身体のサイズ」をスキャンして、その変化を数値目標として提示することで、より高いモチベーションを持ってもらえるでしょう。スポーツジムは見学に来た人に入会してもらったり、入会してくれた顧客を繋ぎ止めたりと言った営業活動も重要な仕事です。

この営業の仕事効率を向上するためにも、スキャナーは大いに活用できます。また、昨今流行しているパーソナルトレーニングでも3Dスキャナーは仕事効率を高めてくれます。パーソナルトレーナーは顧客一人ひとりに接する時間が長いため、必然的に対応できる会員人数は少なくならざるを得ません。

顧客に定期的に身体のサイズをスキャンしてもらい、そのデータを送信・共有してもらうことで、トレーナーは実際に顧客の体を見なくてもサイズの変化を正確に把握できます。

アパレルの仕事もボディスキャナーで効率化

アパレル業界では、ボディスキャナーを活用して仕事効率を向上させる事例が数多くあります。特に有名だったのはオーダーメイドスーツで、申し込んだユーザーに小型のボディスキャナーを郵送し、自分で自分の体をスキャンしてもらう、という方法。

その測定結果をインターネットで送信してもらい、完全なオーダーメイドスーツを製作して届ける。一度も店舗に出向かなくても、自宅で待っているだけで自分にピッタリのスーツが届くようになったのです。これはユーザーにとって便利なだけでなく、運営側にとっても店舗を構える必要がないため、家賃や人件費などを大幅に削減し、仕事効率も劇的に向上させています。

また、女性用の下着メーカーでは大型のスキャナーを店舗に設置し、来店した顧客に3Dスキャナーを体験してもらうというサービスを実施しています。女性用のブラジャーも、正確なサイズ測定が重要と言うことが知られていますが、入店したばかりの未熟なスタッフでは正確に測定できるか不安があります。

そこで3Dスキャナーを活用し、ミリ単位での正確なスキャンによって顧客の体型にピッタリあった下着を選ぶことが出来るのです。なお、まだまだ3Dスキャナーの認知度が広まっていない段階では、このスキャン体験そのものが集客の目玉として有効になります。

将来的には、スーツ、下着、スポーツのユニフォームなど正確なサイズ測定が求められる業種では、3Dスキャナーの設置が不可欠になるでしょう。

 

3Dボディスキャナーによって仕事効率の劇的な向上が見込める3つの業種について紹介してきました。ここに挙げた例だけでなく、3Dスキャナーは今後さらに広まっていくものと考えられます。 ぜひ、あなたの会社でも導入を検討してみては如何でしょうか。

【性能別】3Dボディスキャナーおすすめ3選
サイト内検索
記事一覧

3Dボディスキャナーランキング

商品画像12345
商品名i-bodyStyku(スタイク)スペースビジョンVITRONICサイズストリーム
特徴国際特許取得済の3Dボディスキャナー持ち運びも可能な3Dボディスキャナー世界初のポータブル3Dボディスキャナー幅広い事業を手掛ける、ドイツの老舗企業世界各国、さまざまなシーンで導入されている
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら