スポーツジム・エステ・クリニック…導入企業増加中!お得な価格・アフターサービスが充実した3Dボディスキャナーサービスを紹介します!

3Dボディスキャナー導入までの流れをチェック!

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/07/28

最近話題になっているのは、3Dボディスキャナーと呼ばれるものです。3Dボディスキャナーを導入することで、今まで見ることが出来なかったその人の特徴的な身体まで正確に見ることが可能になります。

ではこれを導入するときどのような流れになるでしょうか。

まずはいくつかの会社を比較する

3Dボディスキャナーを導入するといっても、やはりそれなりのお金がかかりますので、慎重に導入しなければいけないでしょう。この時重要になるのは、各社の商品を比較することです。

近年は、3Dボディスキャナーは様々な会社から発売されており、搭載されている機能も実に多種多様になります。しかも、機能の違いを見ていくと自分の会社の利用用途にぴったりの物とそうでない物もあるでしょう。まずこの点をよく見極めることが重要になります。

そして、もし自分の会社の利用用途と一致する商品があれば、それらの会社を一通り抽出して、そこから比較する作業がはじまります。比較をするときには、それぞれ実際に現物を見て比較することが重要になります。営業マンと話をし、どのようなメリットがあるかだけでなくどのようなデメリットがあるかもよく見ていくことが必要です。

料金も、設定されている金額からどれだけ割引きをしてくれるかなども重要な内容になるでしょう。会社によっては、2割引きぐらいまでしてくれる可能性もありますので、交渉してみるのも一つの方法です。

導入する場合には、会社の担当者と話し合いをし、どこまで予算が設定できるかを確認しておかなければいけません。この点の確認が取れていなければ、購入した後トラブルになる可能性があります。

商品を導入するにあたり気をつけたいこと

会社で必要な3Dボディスキャナーを導入するときには、金額や機能が注目される傾向があります。確かに、金額や機能は非常に重要なものです。特に機能はとても大事で、実際に購入してみても理想としている機能が全く使えなければ話になりません。そのような意味においては重要ですが、マシンそのもののアフターケアなども頭の片隅に置いておかなければいけません。

もし購入する場合には、アフターケアが充実しているかどうかも判断材料になるといえるでしょう。よくある失敗パターンは、とにかく料金が安いところから購入してしまったため、アフターケアが十分でない場合です。その場合、万が一故障などが発生した場合すべて実費で支払わなければいけません。そうすると、修理料金もかなり高く、予想外の金額になってしまうことも考えられます。

一方で、アフターケアがしっかりしているところは問題が起こった場合でも様々なアドバイスをもらうことができるでしょう。それに加えて、会社によっては故障した場合、無料で修理をしてくれる場合があります。例えば10年間保証などをしてくれるところは、意図的に壊したものでない限り無料で見てくれるわけです。

このように考えれば、単に初期料金が高いか安いかだけで判断してしまうのは早計と言えますので、アフターケアがあるかどうかも気にしておくべきです。

リースやレンタル等とよく比較をしておこう

3Dボディスキャナーを導入する場合といっても、購入しか選択肢がないとは限りません。リースやレンタルをするような会社も存在するため活用を検討してみるのも良いでしょう。

リースとは、自分たちが新品の商品を指名して、その商品をリース会社に伝えれば購入してもらえます。そして、契約期間を定めてその商品を使い続ける流れになります。リースの場合だと、自分たちの会社で購入するわけではありませんので初期費用は小さな負担で済ませることができるでしょう。しかしながら、最終的に自分たちの所有物ではないため資産に加えることができません。

レンタルをして3Dボディスキャナーを導入する場合には、初期費用はリースの時と同じようにかからず、リースよりも小さな負担で済ませることが可能になります。レンタルの場合は、中古品を利用することになる場合もあるため品質がイマイチなこともあり得るでしょう。最新式のものをレンタルしてくれる会社があれば、一方で型落ちをした商品がレンタルとして利用される例も少なくありません。

購入する場合は、初期費用に大きな負担がかかりますが、最終的に資産として持つことができるため、大きな魅力になるでしょう。ただ、お金を支払う時は現金払いですることが少ないため、手形などを利用することが多い傾向にあります。手形を利用するときには、満期までに通帳の中に十分なお金を入れておかなければいけないでしょう。この点を怠ってしまう会社は、不渡りを出してしまいますので十分な注意が必要です。

 

3Dボディスキャナーを購入する場合に必要な事は、まずは業者間でよく比較をすることです。業者を比較した上で、メリットやデメリットをよく確認しておきましょう。後は、リースやレンタルなどの選択肢も頭に入れつつ、お金の支払い方法にも注意するべきです。

【性能別】3Dボディスキャナーおすすめ3選
サイト内検索
記事一覧

3Dボディスキャナーランキング

商品画像12345
商品名i-bodyStyku(スタイク)スペースビジョンVITRONICサイズストリーム
特徴国際特許取得済の3Dボディスキャナー持ち運びも可能な3Dボディスキャナー世界初のポータブル3Dボディスキャナー幅広い事業を手掛ける、ドイツの老舗企業世界各国、さまざまなシーンで導入されている
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら