スポーツジム・エステ・クリニック…導入企業増加中!お得な価格・アフターサービスが充実した3Dボディスキャナーサービスを紹介します!

【ゴルフスクール】での3Dボディスキャナーの利用用途と期待できること

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/26

3Dボディスキャナーを使用すれば、簡単に全身を立体的に映し出すことができ、複数のカメラなどを駆使することにより、3Dで体の様子が表示されます。同時に全身の寸法が細かく測定されるのも特徴です。

細部に至るまで確認できるため、スポーツなどにも応用されることが多くなってきており、ゴルフスクールでも注目を集めるようになってきました。

自分にぴったりのグローブをオーダーメイドできる

ゴルファーは一般的に、聞き手と反対の手にグローブを着用します。1センチ刻みでサイズ展開がされているメーカーがほとんどなので、その中から自分の手に合うものを探して購入し、ラウンドするのが一般的です。

ただ、人間の手は一人一人意外と大きく違います。指の長さはもちろん、手のひらや甲のサイズや厚さ・形など一緒の人はいません。市販されているお気に入りのメーカーの商品でぴったりの1枚が見つかれば良いですが、サイズ感が合わずにストレスを感じる人も少なくないです。

3Dボディスキャナーでスキャンすれば、手の大きさや形・サイズ感などが全て計測され、細かな点まで把握することができます。これをもとに世界で1つだけ、自分にピッタリなグローブを作ることができれば、常にベストなグリップを求めることが可能です。

ゴルフスクールでまず最初に学ぶことの1つがグリップですが、自然な形で教えることも学ぶこともできます。直接ゴルフクラブと触れる箇所なので、プロでもグローブを大切にする人は多いです。

オーダーしている人もたくさんいますが、ゴルフスクールに通うアベレージゴルファーも同じように制作してももちろん構いません。手袋だけでもプロ気分を味わえるため、上達の一助にすることができます。

3Dボディスキャナーで骨格まで把握

ゴルフスクールで3Dボディスキャナーを導入すれば、それぞれの骨格まで詳細に把握することができます。ゴルフへの習熟度やクセと同時に骨格がわかれば、その人に合ったベストなスイングを提案しやすくなります。教える側にも生徒にも、メリットがある状況を簡単に作り出すことが可能です。

ゴルフはクラブを振り上げて振り下ろすことでボールをとらえ、狙った場所に飛ばすのが主なスポーツです。単純なように考える人もいますが、そのスイング中には1,000を超える理論があると言われており、とても複雑で奥が深くなっています。

何に気をつけて振るべきなのかは人によってそれぞれ違います。3Dボディスキャナーで体の細部までがはっきりと理解できれば、教え方にも違いが出るのは当然です。

教わる生徒側からしても、メリットがたくさんあります。実際に3Dボディスキャナーで捉えた自分の体を見ながら、それに見合ったスイングが見つけられるため、上達は早くなります。理屈だけではなく、視覚でも知ることができるのは、意外と大きな利点です。

頭に描いたイメージと実際の姿が違うのは、よくある話です。例えば、スイングのトップの形を作った状態で3Dボディスキャナーを活用すれば、平面的な写真などでは得られない臨場感を感じられます。肘の角度や肩の回り方などが一目でかつ感覚的に理解できるため、修正も最短距離を行くことが可能です。

ゴルフクラブのフィッティングにも使える

ゴルフの専門店に行くとよくわかりますが、たくさんのメーカーから様々なゴルフクラブが販売されています。その数は膨大で、どれを選べば良いのか特に初心者には理解ができません。

ゴルフスクールに3Dボディスキャナーがあれば、自分にぴったりのクラブを見つけやすくなるという利点も挙げられます。人間の体にはそれぞれ特徴があって、大きく異なっています。

例えば同じ身長、同じ体重の人がいたとしても、腕の長さや足の長さ・手の大きさ・背筋と腰のバランスなどは違って当たり前です。クラブを持って構えたときの姿勢も当然違ってくるため、同じ身長・体重だからといって同じクラブを使って良いとはならないのが難しいところです。

3Dボディスキャナーを使えば、それら全てを個人で把握することができます。クラブの長さやフェイスの角度など、ベストな1本を見つけることができるため、この点でも上達を早くすることが可能です。

ベテランのゴルファーでも、クラブのバランスが違うと良いスイングができなくなり、狙ったところに打つことは難しくなりがちです。クラブ選びはそれほど重要となり、また自分に適合しているという感覚は自信にもつながります。不安なくスイングができれば、ターゲットに焦点を絞りやすいです。

 

ゴルフスクールに3Dボディスキャナーを導入すれば、様々なメリットが得られます。クラブやグローブのフィッティングからスイングに至るまで、利点は多いです。レッスンをする講師にも、生徒にとっても腕前が早く上がるのは嬉しいことで、3Dボディスキャナーは上達を促す良い選択肢です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧