スポーツジム・エステ・クリニック…導入企業増加中!お得な価格・アフターサービスが充実した3Dボディスキャナーサービスを紹介します!

3Dボディスキャナーがダイエット効果に期待が出来る理由とは?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/07/28

3Dボディスキャナーは、ダイエットにも効果が期待されています。最新のレーザー測定技術を用いて、一瞬にして身体のサイズを全て計測します。3Dボディスキャナーによって、自分の身体を今までにないレベルで正確に把握し、そしてダイエットが進むにつれて身体の変化も数値として見ることができます。

3Dボディスキャナーはダイエットの進行を正確に把握できる

3Dボディスキャナーは、何と言っても一瞬にして身体のサイズを正確に測定してしまうことが最大の特徴です。人々がダイエットに励む理由は、ほとんどが「見た目」を気にしてのもので、中にはメタボリックシンドロームや生活習慣病などを心配して、健康のためにダイエットをする方もいますが、それでもやはり重要なのは見た目の変化です。

これまで、ダイエットの成否を表す数値は、ほとんどの場合「体重」でした。もしくは、体組成計を用いた「体脂肪率」が重視されてきましたが、高度な体組成計や医療機器を用いても体脂肪率を正確に把握することは難しく、結局条件によってバラツキが出てしまいます。

これに対し3Dボディスキャナーは、身体の各部位のサイズを正確に把握、数値として可視化することを可能にしました。これまでにも、メジャーによる測定で身体の各部位のサイズを測ることは出来ましたが、二の腕や背中などは自分で測るのは難しいし、計測員の技量によっては毎回同じ場所を測る事ができずバラツキが出てしまう。

そして何より手間がかかり過ぎました。3Dボディスキャナーの登場によって、身体の各部位のサイズを一瞬にして正確に測定できるようになり、定期的に測定することによって数値の変化を把握することができるようになりました。

お腹を痩せたい、二の腕を痩せたい、太ももを痩せたい。このような目標に対して体重の変化は意味のない指標です。 身体のサイズ変化が3Dボディスキャナーによって、より現実的なダイエットの目標を掲げられるようになったのです。

体重より見た目にこだわるダイエットが出来る

3Dボディスキャナーの登場によって、ダイエットは体重より見た目を重視したものに応えられるようになります。繰り返しになりますが、痩せたいと思う理由は見た目を良くしたいから、周りからよく見られたいからです。体重なんて言わなければ誰にもわからないし、体重が1kg~2kg減っても周りの人からはほとんど気づかれません。

重要なのは見た目が変わることです。そして、体重の減少より身体のサイズを重視するようになると、単に体重を減らすために極端な食事制限をとるなどの不健康な痩せ方をする人が減ることが予想されます。食事を減らすだけでは、体重は減ってもスタイルは綺麗になりません。

スタイルを綺麗にするためには、筋力トレーニングやその他の運動によってしっかり筋肉を付け、身体をシェイプアップする必要があります。3Dボディスキャナーによる計測が一般的になり、例えば目標とすべきモデル体型の身体サイズが目安としてあれば、自分が鍛えるべき筋肉も正確に把握できます。

二の腕のサイズがまだ3cm太いから、二の腕を引き締めるエクササイズをしよう。お腹のサイズがまだ5cm太いから、お腹周りを引き締めるエクササイズをしよう。このように、3Dボディスキャナーの導入によって無理な食事制限は流行らなくなり、健康的なシェイプアップが主流になることが予想されます。 こうした点でも、3Dボディスキャナーは有効活用されそうです。

スポーツジムでもボディスキャナー導入が増えている

ダイエットと言えば、まず最寄りのスポーツジムに登録する人も多いでしょう。そのスポーツジムでも、3Dスキャナーを導入する店舗が増えてきています。もともと3Dボディスキャナーは医療用だけでなくファッション業界やスポーツ業界でも注目されていました。

ファッション業界では、身体のサイズを正確に測定することでオーダーメイドの服を簡単に作れるようになり、スポーツ業界ではトレーニングの結果による身体サイズの変化を正確に測定することで、トレーニングの効果を判断したり、身体のほんの僅かな変化から怪我や不調を見つけたりする技術が使われています。

これらはもちろんスタイルアップを目指す女性にも関係するもので、スポーツジムに通って汗を流した後に、3Dスキャナーで身体のサイズを測定し、数値に好ましい変化が出ていれば気分も上がるはず。スタイルアップのためにトレーニングを続けていく上で、目に見える数値が変化していくことは大きなモチベーションになります。

また、スキャンしたデータを元に理想のスタイルと現在の自分の差を見える化することもできます。どこをどのくらい痩せれば理想のスタイルになるのかを、これまで考えられなかったレベルで細かく把握できるのです。現在のスポーツジムでは、身体の内部をチェックする体組成計が置かれていますが、今後はボディスキャナー導入店が増えていくのは確実でしょう。

 

女性がダイエットのモチベーションを保つためによくやる手法として、理想のスタイルになったら着たい服をイメージする、もしくは痩せなければ着られないサイズの服を買ってしまうというものがあります。 ボディスキャナーが広まれば、先に自分の理想体型の服をオーダーしてしまい、それを着られるようシェイプアップに励むというやり方も出てきそうですね。3Dボディスキャナーは、ダイエット効果も大きく期待出来そうです。

【性能別】3Dボディスキャナーおすすめ3選
サイト内検索
記事一覧

3Dボディスキャナーランキング

商品画像12345
商品名i-bodyStyku(スタイク)スペースビジョンVITRONICサイズストリーム
特徴国際特許取得済の3Dボディスキャナー持ち運びも可能な3Dボディスキャナー世界初のポータブル3Dボディスキャナー幅広い事業を手掛ける、ドイツの老舗企業世界各国、さまざまなシーンで導入されている
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら