スポーツジム・エステ・クリニック…導入企業増加中!お得な価格・アフターサービスが充実した3Dボディスキャナーサービスを紹介します!

3Dボディスキャナーとアプリを併用して活用するには?

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/17

身体を知ることで生活が変わることは多くあります。たとえばフィットネスジムなどで体を動かしボディメイクする際に闇雲にトレーニングしても非効率ですし、身体のバランスを整えるにも歪みや状態を正確に知ることができればQOLの向上に結び付けることもできるでしょう。身体のバランスは睡眠にも大きく関わっていますし、もっと身近で誰でも分かりやすい例を挙げるなら自分にフィットする洋服選びに活かし、おしゃれをより楽しむこともできます。

身体を知る方法としては「3Dボディスキャナー」が大変注目を浴びていますが、計測したデータをアプリで管理するなどアプリと併用することで用途が広がります。また、ただ計測した数字ではなく、計測データを元にもうひとりの自分を可視化することでサービスに対する満足度も上がるでしょう。今回は、3Dボディスキャナーがもっと手軽に感じられるアプリと併用した活用事例をご紹介します。

パーソナルトレーニングジム×i-body

ダイエットをしてキレイになりたい方から腹筋に縦線を入れて引き締めたい方、筋量を増やしボディメイクしたい方、健康維持のために身体を動かしたい方まで幅広い層から支持を集めているパーソナルトレーニングジム。

スリムビューティハウスが運営するパーソナルトレーニングジム「3D Body Lab」が採用しているのは「i-body」の3Dボディスキャナーです。現在の自分を脂肪・筋肉・骨格別に3Dボディスキャナーで正確に計測し、ユーザーは結果をスマートフォンのアプリで見ることができます。

ここで最も重要なのが「お客様のスマートフォンでお客様の目で見る」ということです。自分の目で見て身体を知ることで、絞るべき箇所を客観視できます。そのため集中して鍛えるべき箇所や、トレーニングをすることでの変化も一目瞭然です。

変化を実感できればユーザーのモチベーションも上がりますし、指導方法が確かであることのエビデンスにもなります。もちろん計測したデータは保存でき変化を追うことができるので活用しない理由はないといえるでしょう。

さつま骨格矯正整骨院×i-body

体の歪みといえば整骨院が浮かびますよね。その中でも柔道整体師のいる整骨院、女性に人気の骨格矯正ができるところは歪みに対して非常に敏感です。施術を受け、施術の前後で自分の体の状態を感じることができても、実感だけでなく状態を可視化できれば施術の満足度を上げるだけではなく、お客様自らが予防対策に注意を向ける意識改革にも繋げることができるのではないでしょうか。

怪我の予防、QOLの向上だけでなく体の歪みを整えることはボディメイクにも関係し、若々しさは生き生きとした表情と一体化しているので老若男女問わず変化を知ることができる3Dボディスキャナーは好評です。アプリでは常に3Dボディスキャナーの結果を表示できます。平面で並べて見るだけでなく重ねて表示することが可能なので、変化がわかりやすいのが特徴です。

ボディグラム×ユニクロ

ファストファッションの代名詞であるユニクロを利用している方は多いですよね。オフィスカジュアルからデートスタイル、ベビーまでなんでも揃っているユニクロですが、自分に合ったサイズを知っているお客様は案外少ないのです。

ブランドが変わればデザインも縫製も変わります。そのため、同じサイズであっても実際に試着してみると違和感を覚えることも少なくないはずです。実店舗での買い物であれば試着は可能ですが、週末であればフィッティングルームは長蛇の列になり、便利なオンラインショッピングでは試着の列に並ぶことすら不可能です。

そこでユニクロはボディグラムと連携し、スマートフォンでカメラ撮影をするとその画像を元にAIが解析、ユーザーのジャストサイズを選べるようにしました。時間や手間をかけて試着しなくても、ぴったりのサイズがすぐに見つかるのは非常に手軽です。

サイズが合わなかった場合に返品できるとしても、最適なサイズで着こなせないとなれば、それはお客様にとってストレス以外の何物でもないでしょう。

ボディグラム×エアウィーヴ

人生の大半は睡眠時間が占めています。そのため、睡眠中の姿勢は健康な生活を送るうえで非常に重要であるといえます。しっかり寝ているつもりでも熟睡できていない、疲れが抜けない、目が覚めると身体のあちこちが痛いなどの悩みは、身体に寝具が合っていないことが原因で起こることも多いため、自分に合った寝具を選ぶことが大切なのです。

エアウィーヴでは、洋服を着たままの状態で全身をスマートフォンのアプリで撮影し、最適な寝具を選ぶために必要な身体の情報を取得します。寝心地の快適さだけでなく、根拠ある寝具選びができるので「自分に最適な物を手に出来る」喜びと満足度は高いでしょう。

3Dボディスキャナーは生活に欠かせない存在になる

3Dボディスキャナーとアプリを併用した活用事例をご紹介しました。数字やデータだけでピンとこなかったことも、アプリと連携して「可視化」することでわかりやすくなり身近な存在になります。3Dボディスキャナーとアプリの併用は今後ますます展開が広がっていくことでしょう。

【性能別】3Dボディスキャナーおすすめ3選
サイト内検索
記事一覧

3Dボディスキャナーランキング

商品画像12345
商品名i-bodyStyku(スタイク)スペースビジョンVITRONICサイズストリーム
特徴国際特許取得済の3Dボディスキャナー持ち運びも可能な3Dボディスキャナー世界初のポータブル3Dボディスキャナー幅広い事業を手掛ける、ドイツの老舗企業世界各国、さまざまなシーンで導入されている
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら